つい飲みたくなるダバオのビール事情


今回はダバオのお酒事情についてのお話です。

お酒は大好きで毎日欠かさずと言って良いほど飲んでまして、仕事でダバオに居ても同じで毎日飲んでます。

ダバオにも色んなお酒がありまして、ショッピングモールなんかを見てましても日本酒、焼酎以外は何でも手に入れることが出来るといった感じです。

Advertisements

ビールは日本のビールよりも安くて、美味しくて飲みやすく、個人的には日本のビールよりもこちらのビールの方が好きです。

日本では色んなメーカーがしのぎを削ってるといった印象ですが、ダバオと言うよりフィリピンでビールと言えばサンミゲル社のビール。
フィリピンでのシェア率は何と95%!!
圧倒的シェアを誇っています。他のメーカーはほぼ聞いたことありません。

日本のビールメーカーが48%を出資している事に驚きでした。

種類は決して多くは無い印象のダバオのビールですが、中でも安くて美味しくて、コンビニでも手軽に買えちゃうビールを紹介したいと思います。


サンミゲル・ライト

口当たりも軽く、非常に飲みやすくカロリーも控えめ!ドライビールの様な味わいでグイグイ飲めてしまいます。我々の中で名物になっているダバオのチキンとの相性はバツグンで、個人的にはこのビールが一番美味しいと思ってます。

アルコール度数5.0% 価格42PHP


レッドホース

このビールもサンミゲル・ライトと同じく軽い口当たりで飲みやすいのです。サンミゲル・ライトが店頭に無い場合はレッドホースを飲んでいますが、アルコール度数が少し高めなのでライトと同じペースで飲んでしまうと、次の日は撃沈してしまうので注意が必要です。

アルコール度数6.9% 価格39PHP


サンミゲル・ピルセン

このビールは苦味が効いていて日本のビールで言う所のラガービールと言った味わいのビールで、王道を味わいたい方にはおすすめです。濃い味のビールが飲みたい時はピルセンを飲んでいます。汗をかいた時などには苦味が心地良く感じるので、 ゴルフのラウンド中はもっぱらピルセンです。

アルコール度数5% 価格39PHP

サンミゲルアップル(左)とレモン(右)


サンミゲル・アップル

こちらのビールはりんごのフレーバーが効いたビールです。甘いカクテルの様な味わいで、ビールの苦味が苦手な方や女性が好んで飲んでいる印象です。日本では味わったことのないビールで、面白い味わいになってますので興味のある方は一度お試しあれ。

また、アルコール度数も低いためお酒は強くないけど好きな方などにおすすめです。

アルコール度数3% 価格36PHP


サンミゲル・レモン

こちらのビールは先ほどのリンゴフレーバーがレモンフレーバーになったビールです。

個人的には好きなビールの一つで、コロナビールやシャンディガフの様な味わいで、他のビールよりも炭酸が効いている印象です。すっきりさっぱり飲みたい時に良く飲んでます。アップルと同じくアルコール度数も低めとなってます。

アルコール度数3% 価格36PHP

 


ちなみに、お店だとバケツに入ったビールを注文することが出来ます。

銘柄の組み合わせは自由で、6本入って300PHP~400PHP。

見てるだけで何だかワクワクしてしまいます。
ライブハウスで好きなバンドを観ながら飲んでると、あっという間に空瓶に。

 


いつだったかの渡航前に友人から
「暑い国のビールは軽い!たくさん飲んでも全然平気!」
なんて話を聞いたことがありまして、それまで全く意識していなかったのですが、言われてみれば「うんうん確かに!」なんです。
不謹慎ですがダバオに滞在しているときは朝から冷蔵庫の缶ビールを取り出し、モーニングコーヒーならぬモーニングビールを嗜むんですが日本にいる時ほど酔わないんです。

ランチタイムで、現地のスタッフや知人とテーブルを囲む時も決まってビールで乾杯、ディナーでも乾杯といった具合に飲んでいても、仕事に支障が出る事態になった事は殆どありません。
気圧が関係しているとかいないとかって話もありますが、なぜか不思議と平気なんです。

どのシーンにおいても常夏の開放感で味わうビールは格別です。
心地よい日差しが照りつける中で飲むビールも、気の合う仲間との食事で飲むビールも、ゴルフを楽しみながら飲むビールも、ライブハウスで好きなバンドを観ながら飲むビールも、どれも至福のひとときです。

お酒好きの方、そうでも無い方もダバオにお越しの際には一度体感してみてください。

Advertisements

最新情報をチェックしよう!

Reportの最新記事8件