布製生理用ナプキンとプラスチック廃棄問題

女性にとって生理期間は、自分の身体と向き合い、寄り添うためのとても大切な時間です。
ですが、その期間を憂うつと感じている女性も多いそうです。
自分のライフスタイルに合わせて、使い捨ての紙ナプキンから、「布ナプキン」に切り替えることで、生理期間を快適に過ごすこともできるそうです。
「布ナプキン」は女性の体にはもちろん、地球にとっても優しいアイテムということで、ミンダナオタイムスが「布ナプキン」についての記事を伝えてくれましたので、紹介します。


プラスチックゴミ削減への第一歩は

1年前、プラスチック廃棄物を減らすことを決断したとき、私は自分のライフスタイルを見直し、生理期間にはどうしても保護するものが必要ではあるけれど、使い捨ての生理用ナプキンの使用について疑問を持つようになりました。

布製のおむつや生理用ナプキンのことは聞いていましたが、うまくいかないのではないかという恐れから、あまり気にしていませんでした。しかし、友人のマツダ・ヨーコさんと話していて、布製の生理用ナプキンを使ってみようと思いました。彼女によると、私たち先祖の女性たちは自分の体をよく知っていたので、月経の流れを調節する方法を本当に知っていました。しかし、ここ数十年の間に、使い捨ての生理用ナプキンの使用を促進するための大規模なキャンペーンが始まり、私たち女性は自分の身体から遠ざかるようになりました。

Advertisements

折りたたみ式で持ち運びが簡単なこれらのフローパッドは、身軽に旅行人に便利です

自分の身体と向き合う期間

「私たちのこの期間は、女性にとってとても神聖なものです。これによって、私たちは体のリズムや月を介した宇宙とのつながりを知ることがでました」とヨーコさんは言います。
「しかし、使い捨ての生理用ナプキンでは、もうこのサイクルに敬意を表しません。その代わり、血の分泌物ががひどいと感じ、それにうんざりします」

「しかし、水で洗う必要がある自分専用のフローパッドを持つことの違いを想像してみてください。これらの手作りのパッドは機械的に作られたものではなく、布の色やデザインでさえ、あなたはそれを感じ、無意識のうちにあなたの生理日と関連付けます。これにより、私たちはこの生物学的プロセスをより個人的なものにするのです。私たちはそれを認め、そして、それから遠ざけているとは感じないのです」

ヘビーデイズパッド

きっかけを探している女性も多いのでは?

また偶然にも、たまたまコーヒーを飲みながら、女性の友人にナプキンの使い方について話していました。すでに使っている人もいて、残りの人たちも、多くの正当な理由で使い捨てから洗濯可能に切り替えようとしているということをわかったとき、私たちは有頂天になりました。

「私が購入し使用しているこれらの小さなものが環境に影響を与えることはわかっています。生理中に余分に廃棄物を増やしてしまって、動物に害を与えてしまうかのせいがあることが、本当に心配です。切り替えたとき、ホッとした。その日に廃棄物の問題を増やさないことは可能です」と、フリーのオンラインライターのバイ氏は述べました。

フローラルデザインのレギュラーフローパッド

こんなメリットも


「ほぼ毎月、生理用ナプキンに1日あたり約30〜100フィリピンペソを使うことを想像してみてください。私たちは、生理にかかるこのような出費は普通だと考えるよう洗脳されてきました。それは正しくありません。布製の生理用ナプキン一式の価格は通常1000フィリピンペソで、最長5年間使用できます。地元の企業を支援していることは言うまでもありません」と働く母親のメイ・アンさん。
「以前、90年代に生理用ナプキンのテレビコマーシャルで、使い捨てのパッドがナプキンより優れていると紹介していたことを覚えています。しかし今では、『布のようなカバー!ばかばかしい。さて、娘たちにこの洗濯可能なフローパッドを紹介します。もう引き返す必要はありません』と、女性に製品を買うよう説得しているのです」と彼女は付け加えました。

「以前祖母から聞いたのですが、彼女たちは自分たちの時間の流れをコントロールする方法を知っていました。夜、女性が眠っているときは流れが止まり、トイレに行くと再開するとまで言っていました。でも、最近は生理用ナプキンに化学物質が入っているため、体のリズムが乱れています。自分で試してみたいです。そして、自分のために作ることができるものだという考えが、力を与えてくれるのです」と小学校教師のビビさんは語ります。

無駄の少ないものに変えたときの便利なフローパッドを見せています

これからの自分のために

もちろん、使い捨ての生理用ナプキンが女性に与えてくれたものには感謝すべきことがたくさんあります。
しかし、それは目的を果たしており、今、私たちの健康と環境を意識して選択をすることは素晴らしいことです。
私たちの生活に洗濯可能なナプキンが復活したことを歓迎しましょう。

>>> ミンダナオタイムス

Advertisements

最新情報をチェックしよう!

Reportの最新記事8件