フィリピンは信者が9割を超えるほどのキリスト教の国であるが、イスラム教徒も全人口の約5%ほど存在する。しかし、ダバオが位置するミンダナオ島に限っていうと、イスラム教徒は人口の20%を超えていて、2022年にはイスラム自治政府樹立も予定されるほど、イスラム文化も根づいている。
イスラムについてはほとんど知識らしい知識もないが、ミンダナオタイムスからイスラム文化の中心的行事のひとつ「結婚式」に関する興味深い記事が届いたので、ここに紹介したい。

 

新婚のブシュラン『ダトゥ・キング』アブドゥッラー・アダムとアーダ『バイ・エイダ』アンパトゥアン・アンパトゥアン


ウェディングドレスの新作発表を兼ねた結婚式


「デザイナーのヒリヤ(Hilyah)は、Maguindanaoan族の模様にインスパイアされた初のウェディングドレスを発売します」とヒリヤのクリエイティブディレクター兼デザイナーのヌライニー D. アンパトゥアンから連絡がきました。
そう、彼女は聡明で優秀なヒヤス・サ・カダヤワン・イン・ダバオ 2019《2019年のダバオ・カダヤワンの宝石》です。
「ダバウェーニョ(ダバオっ子)の誇りあるアパレルブランドとして、そしてダバオの11の部族への愛のために、私はあなたをこのイベントに招待したく、願わくばあなたのライフスタイル・ページにヒリヤ初のウェディングドレスを特集してください」とのことでした。

Advertisements

ヌライニーが参加したヒヤス・サ・カダヤワン・イン・ダバオで、彼女に高い点数をつけた審査員の私が、どうして彼女のお願いを断ることができたでしょうか。彼女は最有力候補者であり、この若い女性は現在、彼女が誇りを持って身につけている王冠にふさわしいのです。

私がリッツガーデンオアシスに向かったのは、12月14日の暖かい土曜日の午後でした。私がロビーで待っている間に出会った多くのイスラム教徒のゲストは、男性たちは黒いスーツを好んで着ていましたが、女性はキラキラ光るヘッドスカーフと、全体がきらめいているドレスといった正装をしていました。

なんとそれは、ヒリヤのファッションショーではなく、本物のイスラム教徒の結婚式だったのです!

 

アダム家


その特別なイベントは、アンパトゥアン側で親戚関係にある若いカップルのブシュラン『ダトゥ・キング』アブドラ・アダム(CEO)とアーダ『バイ・エイダ』アンパトゥアン(看護師)の結婚式でした。

ダトゥ・キングは、ハジ・エブラヒム・カミド・アダムとハジャ・サギラ・アブドゥラ・アダムの12人の子供の一人です。
一方、バイ・エイダは引退した警部ハジ・マヌレ『ダトゥ・キコ』ケニス・アンパトゥアン、ハジャ・ベイシア『アムナ』アンパトゥアン・アンパトゥアンの大切な娘です。

 

バイ・エイダと引退した警部ハジ・マヌレ『ダトゥ・キコ』ケニス・アンパトゥアン、ハジャ・ベイシア『アムナ』 アンパトゥアン・アンパトゥアン

そのすらりとした姿で顔を赤らめる花嫁は、彼女の直系の親戚であるヌライニー・アンパトゥアン自身がデザインして制作した、きらめくクリスタルのビーズで装飾された今までにないようなウェディングドレスを着ていました。バイ・エイダは結婚式の日、本当に優雅に見えました。


ドレスデザインの背景にあるもの


「ウェディングドレスのデザインの背景にある物語は、すべて文化的な意識に関するものです。

白いビーズと細かいクリスタルを使って、イナウルの伝統的な模様を混ぜるというアイデアを思いつきました。使用された伝統的な模様は、ルンバヤン、カランダ、ムンティア、パキレン、およびセイコーアンドンでした。
このような装飾テクニックを使って、私はこれ以上イナウル生地を使わないことに決めました。そうすれば、ウェディングドレスにディテールが詰め込まれすぎないようにすることができます」とヌレイニーが話し続けました。

「ウェディングドレスに伝統的な模様を惜しみなく使用しているのは、マギンダナオ州スルタン・クダラットのマギンダナオ族の職人たちの素晴らしい職人技を促進するという私の目的を反映しています。私たちのブランドのデザインコンセプトは、伝統的な手織りのフィリピンの生地を使用することを重視しており、それは私たちの尊敬と名誉に値するものです。

私たちは、自分自身の歴史の一部を形成するその固有の織物について、もっと研究する必要があります。私たちは、この手織りの伝統を、独自の文化の一部としてとして心から大切にしています。これらをフィリピン人と世界中の人と共有したいと思っています」

 

バイ・エイダの兄弟姉妹


神聖なイスラム文化の礎


まだ席のない結婚式の招待客が多く、そして、自分の割り当てられたテーブルで知らない人たちと一緒にいると、自分が外国人のように感じて、彼らの言葉を理解することさえできなかったので、私はこっそり退席しようときめました。

そうした時、ヌライニーが私にこう言ったのを思い出しました。

「私たちの文化においても、結婚は神聖です。だから、私がデザインした最初のウェディングドレスは、私の親戚である花嫁にとって重要なのです。それは、花嫁と花婿が分かち合ってきた、さらに今後何年にもわたって分かち合い続ける愛と幸福を表しています。そしておそらく、ダトゥ・キングとバイ・エイダが、今後の人生で最も大切なものとして共に持つものは、無条件の愛でしょう。夫婦のお互いへの愛は、アラーのための一種の愛なのです」

 

カダヤワンの宝石/ファッションデザイナー ヌライニー D. アンパトゥアンと新婚夫婦

ヌライニーに服のデザインを依頼したい方は、こちらまでご連絡ください。
Temmy Labiano Toquero, 写真をありがとう!

Madayaw and Assalamu ‘alaikum!

(マダヤウそしてアッサラーム アライクム!:あなたに平安あれ)

※マダヤウ:ダバオの民族の伝統的な挨拶
※アッサラーム アライクム:イスラムの挨拶

Advertisements

最新情報をチェックしよう!