2019年のダバオの観光客は約320万人


観光省ミンダナオ南支部が年間の成果報告会を開催

2019年12月初めにダシット・ダバオで開催されたDOT Industry Gatheringで、観光省の地域責任者Tanya Rabat Tan氏が発表した数字を見ると、この地域の観光産業は2019年を超え、2020年に向けて明るくなっているようです。


2018年から50万人増加


「私は、国の機関、地方自治体、民間部門、メディアの支援を受けている幸運な地域責任者の一人だと思います」と彼女はスピーチで述べました。

DOT Xl地域責任者Tanya Rabat Tan氏

彼女の報告書によると、ダバオ地域は今年、国内外からの観光客を3,257,233人 (2018年より約50万人多い) 呼び込むことができました。海外市場でトップを占めるのは依然として米国、中国、日本、韓国、インドであり、オーストラリア、シンガポール、カナダ、英国、アラブ首長国連邦が新興市場となっています。

Advertisements

また、より多くの国際航空会社がダバオへの直行便を運航するようになりました。これにはカタール航空(ドーハ)、セブ・パシフィック(シンガポール)、キャセイ・ドラゴン(香港)、ガルーダ・インドネシア(マナド)、アモイ航空(晋江市)などが含まれます。ダバオはまた、クラーク、マニラ、イロイロ、バコロド、セブ、シアルガオ、タグビララン、カガヤン・デ・オロ、サンボアンガなどの主要都市や国内有数の観光地への飛行機での乗り継ぎの利便性にも優れています。
基準と認定については、DOT Xl(ミンダナオ南支部)は今年316の観光関連施設を認定しました。昨年より54.75%高くなっています。
同省によると、2019年12月の時点で宿泊施設は計5,033室となっています。

「私たちはとても熱心にキャンペーンを行い、地方を訪問し、最高経営責任者と話して、ほとんどの施設を認可してもらいました」とTan氏。
また、DOT Xl(ミンダナオ南支部)は60件の観光関連の技能訓練を実施し、2,203名の従業員に利益をもたらしました。

この地域を紹介するために、ミンダナオ貿易博覧会、Routes Asia、北アジアサミットのCAPA LCC、そしてフィリピン・トラベルマートといった観光促進委員会が開始した地域旅行フェアなど、様々な旅行およびツアーの博覧会や販売ミッションに参加しました。

また、製品評価や現地調査を実施、定期的なソーシャルメディアで交流、イベントやフェスティバルを促進するためのメディアパートナーシップの構築、BtoBミーティングの実施、Hari RayaのためのHalalオープンハウスの開設、農場所有者と農場とのフォーカスグループ・ディスカッションの主導、地域のMICE活動の支援などを行いました。

また、DOT Xl(ミンダナオ南支部)は昨年9月のダバオマナドB2B会議で、合計13億4400万フィリピンペソの売却交渉を行いました。

HRSMA会長のJennifer Romero氏、ODTOA前会長のGenerose Tecson氏、ODTOA会長のNoel Daquioag氏、DATA Gatchi Gatchalian氏、VDSのFides Castaneda氏、DAVWELLのCherry Al-ag氏。MICE幹部のケン・カプロン氏
DOT Xl RD Tan氏 、ダバオ・デル・ノルテ州観光局のNoel Daquioag氏、ダバオ市観光局のGenerose Tecson氏、DATA社長のGatchi Gatchalian氏、MICE幹部のKen Kapulong氏

2020年はさらなる拡大を目指した観光プロジェクトが進行中


2020年には、積極的な地域認定キャンペーンを展開し、タラレッツの持続可能な観光プロジェクトを主導し、文化の中心となるマスタープランを達成し、地域コミュニケーション計画を作成し、農業観光を促進し、カルトン・ピリピノを地域全体で実施するとTan氏は述べました。

「また、ダバオ地域のマニラ行き、”Let’s Meet in Davao”と観光客巡回コースの開発も行います。私たちは、目的地が市場に対応し、外国人観光客に対応できるようにしたいと考えています」と彼女は付け加えました。

また、ダバオ市が来年もMICEを開催することを念頭に、訓練を通じてMICEの強化にも取り組みたいと考えています。

DOT Xl(ミンダナオ南支部)は、その努力により、コミュニティを弾力性があり包括的で持続可能な観光プログラムに変えることを目指しています。

ダバオ出身のアーティスト、マアン・チュア氏が盛り上がるナンバーで観客を楽しませている
DOT Russiaのマーケット担当者、Marina NikuluvaがMadayaw Dance Ensembleとのゲームダンス

Advertisements

最新情報をチェックしよう!